カテゴリ一覧会社情報お問い合わせ
Select Language 現在、商品が選択されていません
アカウント パスワード 署名
| アカウント新規登録 ログイン パスワードをお忘れの方
××販売終了製品×× | キャンペーン
用途 ・販売価格/キャンペーン価格の閲覧
・商品のカタログ・マニュアル閲覧/取得
用途 ・販売価格/キャンペーン価格の閲覧
・商品のカタログ・マニュアル閲覧/取得
・見積書の自動作成
・商品のご発注/購入



「ニッポンを救う新産業文明論」宗像恒憲(幻冬舎)

商品番号:2860987
特徴
内容説明

経済イマジノリが決定する、日本経済効率化への道。教育イマジノリが決定する、これからの教育制度。コミュニケーションイマジノリが決定する“ヒト”の最適化。産業心臓ポンプ構造理論で見えてくるグローバル経済。“イマジノリ理論”が、世界を変革!知られざる「効率化」の絶対法則!

目次

第1章 「新産業文明論」1―産業分類の歴史と現状の課題(産業分類について;日本の標準産業分類の現状とその問題点)
第2章 「新産業文明論」2―新たな産業分類構造構築の必要性(今日的な産業分類とその構造とは;第4次元産業「情報創造産業(知財産業)」について ほか)
第3章 「新産業文明論」3―その背景にあるもの(産業構造を決めるもの;イマジノリが生み出すもの)
第4章 「新産業文明論」4―産業ポンプ構造(産業心臓)理論(産業構造レイヤの基本構造と産業イマジノリ層;新産業文明論の誕生)

詳細仕様
著者等紹介

宗像恒憲[ムナカタツネノリ]
1952年大阪府生まれ。同志社大学大学院経営学修士。30年以上にわたりバーコード及びRF‐ID等自動認識システム界に従事。主にバーコード印刷品質検証事業を専任。現在は、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)情報システム標準化委員会委員。ISO/JTC1‐SC31日本代表エキスパート。ムナゾヲ株式会社代表取締役。一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)シンボル専門委員会委員長歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

Copyright © 2018 MUNAZO INC. All Rights Reserved.